今回は、近年よく耳にする仮想通貨について、仮想通貨とは何なのか、仮想通貨でお金持ちになれるのかについて解説したいと思います。

 まず、仮想通貨とは暗号資産とも呼ばれているインターネット上でやりとりできる財産的価値であり、不特定の者に対して、代金の支払い等に使用できたり、円やドルと交換できたり、電子的に記録され移転がされていて、法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではないものとされています。
代表的なものに、ビットコインやイーサリアムなどがあり、よく耳にするのではないでしょうか。

まとめると、国などが発行した通貨ではないですが、電子上に価値が記録されているため、実際にコインや紙幣があるわけではなくても、物を買う通貨として使えるものが仮想通貨と呼ばれます。

最近では、エルサルバドルが法定通貨としてビットコインを採用したり、アメリカの電気自動車メーカテスラが、支払いでビットコインを使えるようにしたりと、話題になりました。

次に、仮想通貨でお金持ちになれるのかについてです。
仮想通貨のニュースで、仮想通貨を買っていたら、数年で何十倍になってお金持ちになった。
などのニュースを見ると、自分もやればお金持ちになれるのか、どうして持っているだけで価値が上がるのかと疑問に思う人もいるでしょう。

仮想通貨の価値は、国などが発行しているわけではないので、利用者の需要と供給などによって価値が変化したり、発行上限があり、希少性が高いことから価値が上がったりすることもあります。

そのような背景から、仮想通貨が話題になるにつれ価値がどんどん上がっています。しかし、本来の価値以上に値上がりしているとの見方もあり、価値が下がることもあるため、だれもが簡単にお金持ちになれるわけではないので、注意が必要です。

また、仮想通貨の口コミサイトを見ていると、聞いたこともない名前の仮想通貨の価値が上がっている、と書いてあったり、「この仮想通貨を買えば儲かる」などの副業の広告があると、買ってしまいたい気持ちになりますが、詐欺などもあるので、一つの情報だけを信じず、いろいろな場所から情報を集めて慎重に行動することが大切です。

副業として、仮想通貨化を買う場合は、自分の資産すべてを仮想通貨に投資するのではなく、少し減っても自分の生活に支障が出ないような金額を投資するのが良いと思います。
仮想通貨の販売会社によっては、取り扱いがない仮想通貨があったり、手数料やオプションなどが異なるので、会社のHPを読んだり、口コミサイトなどで情報を得ると自分にあった販売会社が見つけられると思います。